本文へスキップ

はるかぜ日記diary

12月22日(火) 2学期クロージング

クロージング始めは、2学期頑張ったことの発表です。各学年とも、2学期の思いを堂々と発表してくれました。

続いて、 2学期「校長賞」の発表です。今回は、自主的な朝清掃や低学年への心遣いが光った4年生と5年生の児童が受賞しました。また、団体賞として、「プロジェクト8」として奉仕活動に取り組んだ6年生全員が表彰されました。おめでとうございます。


12月21日(月) もうすぐ冬休み

新年、そして新学期に向けて1時間目に大掃除をしました。

生活班に分かれて特別教室やアリーナなど、普段の掃除では手の届かないところまできれいにしました。

みんなのがんばりで、教室がピカピカになりました。新年を気持ちよく迎えることができそうです。


12月19日(土)
   「クリスマスパーティーを行いました」

クリスマスパーティーが、図工室で行われました。今回のクリスマスパーティーは、平成28年度の4月にご入学なさるお子様だけではなく、東風小学校に興味・関心のあるご家庭のお子様も、参加していただきました。お子様の対応をしたのは、4年生の児童です。

4年生の児童が、お兄さん・お姉さん役になり、優しくクリスマスリースの作り方を教えていました。完成した後は、全員でクリスマスリースを持って、集合写真を撮りました。みんなで楽しく、クリスマスパーティーを行うことができました。

本日ご参加頂いたご家族の皆様、本日はクリスマスパーティーにお越し頂き、ありがとうございました。来年1月16日(土)には、新春はるかぜカルタ大会を開催します。是非お越し下さい。職員一同、お待ちしております。


12月18日(金) 「仲良く、かるた大会」

3、4年生合同のかるた大会の風景です。
四字熟語かるたの頭の二文字を先生が読み、後に続く二文字が書かれた札を取り合いました。先生が読み札を読んだ瞬間に、素早く絵札を取ることができました。

背筋を伸ばして正座をし、真剣に活動に取り組み、みんながルールを守って、仲良く過ごせました。


12月17日(木) 「気持ちのいいあいさつ」

今日の3時間目は、全校道徳を行いました。今日のテーマは「気持ちのいいあいさつ」でした。気持ちのいいあいさつとはどんなあいさつなのか、あいさつをされてどんな気もちだったのか真剣に考えていました。

自分の意見を発表します
朝のあいさつはどうだったのかな?


12月16日(水) 流れる風をつかまえて

今日の2時間目は、5年生の図画工作で「流れる風をつかまえて」という単元を行いました。風の動きをとらえられるように風船を使ったり、ビニールやスズランテープを使ったり一人一人が工夫をして学習に取り組んでいました。


何を使うのが一番いいのか考えながら作ります。

グラウンドに出て実際に風をとらえます。

12月15日(火) アフター1 茶道

本日のアフター1茶道は今年最後のお稽古でした。
いつも通り、お菓子の運び方を練習し、おいしいお茶をたてました。

また、今年最後の茶道ということで、全員でぞうきんでそうじをしました。

1年間の感謝の気持ちを込めて、畳をきれいにすることができました。


12月14日(月)   全校朝礼

本日の全校朝礼のお話は、車いすテニスの「国枝慎吾」選手についてのお話でした。

国枝選手は9歳の時に下半身麻痺になってしまいました。
しかし、国枝選手はそこであきらめず、新たにテニスを始めました。
毎日練習を積み重ねた結果、今では世界ランキング1位の選手になりました。

もちろん始めたころから強かったわけではありません。
辛いこともたくさんありました。そんな時、国枝選手はこんなことを思っているそうです。

<壁にぶち当たったり、つらいことがあっても
「絶対に乗り越えられる!」と自分を信じれば、いい方向に向かうんです。>

みなさんも壁にぶつかったり、辛いことがあっても自分を信じて乗り越えてください!


12月12日(土) 以心伝心

2年生はとても仲良しです。学校ではもちろんのこと、家でも自主学習の時間が同じ位だったり、算数の問題作りを同じ果物にしたことが学校でも宿題でもあったりと、まさに以心伝心です。

そんな2人が待ち遠しいのは、冬休み。クリスマスやお正月と楽しいことが目白押しです。その反面、冬休み中2人とも会えないことが寂しいようで、冬休みも学校に来たいなぁなんて話していました。なんてかわいい2年生!


12月11日(金) 1・2・3年生合同学活

「1・2・3年生みんなで遊ぼう」をテーマに1・2・3年生合同で学級会を開きました。3年生が中心となり、どんな遊びをするか、また、どのように遊ぶかを話し合いました。たくさんの意見の中、 話が決まるとみんなで拍手する様子が見られました。1年生も何度 も自分の考えを発表することができました。また、司会進行や記録の仕方も学ぶことができました。



12月7日(月) 思い出に残る 芸術鑑賞会
          〜本物にふれる素敵な時間〜

文化庁主催、文化芸術による子供の育成事業「道化師芝居」を5時間目・6時間目、アリーナで開催いたしました。本校のアリーナは、冷暖房完備の施設なのですが、迫力ある演技により、会場内は熱気につつまれており、暖房も必要ないほどでした。

5年生は、プロの方の事前の指導のおかげで、楽しくジャグリングに挑戦することができました。

ジャグリングの事前練習後、5年生の児童に感想を尋ねたところ、「楽しかった。」「プロの演技に感動しました。」との声が聞かれました。本物にふれる良い機会となりました。
文化庁の皆様及び本日公演をしていただいた、劇団「汎マイム工房」の皆様、素敵な芝居を観覧させて頂き、誠にありがとうございました。


12月4日(金) 委員会活動

今日の6時間目は委員会活動を行いました。環境整備委員会は、校庭の雑草ぬきとオーディトリアムの掃除を行いました。学校のため、寒い中一生懸命校庭の雑草を抜いたり、ブラインドのほこりを一心にとったりする姿が見られました。これからも学校の環境が良くなるように活動していきます。

雑草を一生懸命抜きます
ブラインドのほこりを一生懸命とります

12月3日(木) バドミントン

今日のアフタースクール2は、バドミントンでした。本校のアリーナ(体育館)は暖房設備が整っていますので、外が寒くても子どもたちは温かい中で思う存分体を動かしていました。同学年だけでなく、他学年の子とも一緒に楽しく行う姿が見られました。


みんなでコートの準備をします

練習をしていきます

12月2日(水) 芸術鑑賞会ワークショップ

本日は「劇団汎マイム工房」さんにお越しいただき、月曜日の本公演に向けた事前学習が行われました。

ワークショップでは、「道化師とは何か?」ということをお教わり、パントマイムを見せていただき、実際にみんなで体験してみました。


これは綱引きをしている様子です

最後にボールを3つ持ってジャグリングを体験しました。みんなで一生懸命練習しました!5年生のみなさん、月曜日の本番に向けて頑張りましょう。


12月1日(火) アフタースクール 茶道

本日のアフター1は茶道でした。
まず、お客様へのお菓子を細かい作法に気をつけて運びました。

そして、お手前を披露しながら全員でお茶をたてました。

とってもおいしいお茶がたてられました。
ごちそうさまでした。