本文へスキップ

はるかぜ日記diary

7月20日(水) クロージング

 たくさんのことを学び、遊んだ1学期も終わりです。思い返すと、あっという間でしたね。今日は、1学期を締めくくる式、クロージングが行われました。

 子どもたちは、ガウンに角帽という正装で臨みます。1学期当初に比べ、皆さんたくましくなりましたね。

 1・4・6年生の代表が、1学期がんばったことを発表しました。また、学校生活における行いが素晴らしかった児童には、校長賞が贈られました。

 いよいよ、長い夏休みが始まります。2学期の始めに、一段と成長した皆さんと会えるのを楽しみにしています。それでは皆さん、よい夏休みを!


7月19日(火) ぼくらのラジオ体操

 6年生は「全国小学生ラジオ体操コンクール」に応募するために、毎朝練習をしてきました。今日は応募ビデオを撮りました。


さあ、21人の気持ちを一つにがんばろう!

腕を上げる角度やタイミング。そろっているかな?

やり切った後のさわやかな笑顔

やったー!
また一つ小学校生活の思い出ができました。

7月19日(火) 「自ら可能性を捨てない」
            (校内授業研 6年生道徳)

 職員の授業力向上のため、今日は6年生の道徳の授業を全職員で参観しました。


野球の松井秀喜選手のお話を題材に、自己の可能性を広げる心のもち方について考えました。

どの子も、自分の心と真剣に向き合っています。


正直に自分の本音をさらけ出せるのは、クラスの雰囲気が良い証拠です。

発言する友達の方に体を向けてしっかりと意見を聴いています。
「人を大切にする心」
これも道徳の基本ですね。

 東風小学校では、道徳を全教科の要と考え、豊かな心を育てる教育を目指しています。心が整うと、すべての授業への関心が高まり、学力もグングン伸びていくのです。


7月15日(金) 湖上体験学習その2

 7月13日(水)に4、5学年で行われた。霞ヶ浦での湖上体験学習の様子をお伝えします。

 霞ヶ浦に着くと早速遊覧船に乗り施設の方のお話を聞きました。 船の上で霞ヶ浦の水を実際に汲み取り、水の中にいるプランクトンを肉眼で直接見たり、レンズを通して観察したりすることができました。

 10分ほどの自由時間では船の上で風を感じながら友達と楽しく過ごすことができました。

 霞ヶ浦から10分ほどバスを走らせて向かった霞ヶ浦環境科学センターでは一人一台顕微鏡を使って動物プランクトンと植物プランクトンを観察しました。目には見えない小さな世界で生きるプランクトンの姿に子ども達はとても感動している様子でした。

観察が終わったら待ちに待った昼食の時間。友達と仲良く楽しくお弁当を完食しました。


7月14日(木) 全校道徳 『尊敬する人』

『尊敬』とは

 訓読みでは とうとい うやまうこと
意味は りっぱだと思うこと

 鑑真(がんじん)は奈良時代の渡来僧。渡日を志して五度失敗し、その間に失明したが六度目にやっと日本に来ることができた。しかし、盲目になっていたため、日本の景色を見ることができなかった。そのときすでに65歳であったと言われている。日本に来てから空き家になっていた皇族の家を与えられ、そこを、仏教を学びたい人の修行場所とした。これが今も残っている「唐招提寺(とうしょうだいじ)」の始まりである。

 鑑真のお話の後、新聞から、「娘の偉人はゴミを拾う人」という記事を配られ、尊敬する人というのは、意外と身近にいるものかもしれませんね、というお話をいただきました。

 最後に、尊敬する人のようになるには、どんな努力をしたらいいのか、それぞれ考えて、今日の道徳は終わりました。


7月13日(水) 霞ケ浦湖上体験学習

 4・5年生が、霞ケ浦湖上体験スクールに参加し、湖上で霞ケ浦にふれながら、水の汚れを調べ、水の利用や循環などについて学ぶ体験型の環境学習を行いました。  

 まず、土浦港発着の遊覧船による霞ケ浦湖上体験学習で、概要説明を聞いた後、実際に湖水の透明度を測定したり、湖水の色や臭いの体験をしたり、プランクトンの観察をしたりしました。 

 次に、霞ケ浦環境科学センターに移動し、LED付きの顕微鏡を使い、プレパラートに動物プランクトンと植物プランクトンを自分でそれぞれ置いて、プランクトンの観察をしました。4年生は初めての顕微鏡を使っての学習だったので、ワクワクドキドキしながら慎重に顕微鏡を覗き込むと、「すごーい!見える、見える。」と大歓声が起こりました。顕微鏡で見た2種類のプランクトンの写真もいただきました。

 9月の学習発表会に向けて、学んだことをまとめていきます。


7月12日(火) アフター茶道(全校お茶会の練習)

 全校お茶会が14日(木)の目前に迫り、アフターの茶道でお茶会の練習が行われています。会当日は、参加児童全員が主役となり、お客様にお茶をふるまいます。

 練習の前に部屋に飾ってあるかけじくと花の説明がありました。その後に講師の先生からお茶会の心構えを教えていただきました。

 歩き方から、お辞儀、言葉遣いまで、子どもたちの様子は真剣そのもの。素晴らしいお茶会になることでしょう。


7月11日(月) 全校集会

 今日は全校集会と体力賞の表彰がありました。今月の歌の「海」は、みんなで元気よく明るい声で歌うことができました。夏休みが楽しみですね。

 体力賞の表彰がありました。体力テストで優秀な成績だったお友達が表彰されました。 来年も体力テストがあるので、休み時間には外やアリーナでたくさん遊ぶようにして、体力をつけておきましょう。外で遊ぶだけでなく、早寝、早起き、朝ごはんを習慣づけることも体力を高めるために大切です。


7月9日(土) 元気いっぱい東風小学校

鍵盤ハーモニカの音色が音楽室から聞こえてきました。

一生懸命な姿がとてもかっこいいですね。

奏でられる曲も多くなり、日々進歩する東風の子ども達です。


7月7日(木) 非行防止教室

本日、オーディトリアムにて、非行防止教室が行われました。5、6年生の子どもたちがインターネットの恐ろしさや、携帯電話のトラブルなどについて学習しました。一方、低学年の子どもたちは、朝から「今日は、七夕だ。織姫と彦星は会えるかな?」などと、お話がはずんでいました。アフタースクールの茶道でも、茶道講師の尾山先生が七夕のお話をしてくださいました。


7月6日(水) 野菜の観察

1年生は、生活科で「あさがお」やピーマン・きゅうり・茄子・ミニトマト・サツマイモ等の「野菜」を育て、成長をしていく様子を観察しています。

 今日は、大きく成長したきゅうりを収穫して、きゅうりの様子を詳しく観察してみました。子ども達は、色々なことを発見したり、疑問に思ったりしたようで、「きゅうりの葉っぱは、ざらざらしているよ。」「きゅうりの表面は、とげがあって痛いですよ。」「曲がったきゅうりと真っ直ぐなきゅうりがあるね。」「きゅうりは、外側は緑色なのに中は黄緑色です。」「黄緑だけではなく、白い所もありますよ。」「先生、これ種ですか?。」「切ったところから、丸い水滴がでています。」等、細かいところまで良く観察していました。そして、観察のあとは、きゅうりを食べてみました。収穫したばかりのきゅうりに「おいしいです。」「もっと食べたいです。」と自分たちが育てた野菜を満足げに食べていました。



7月5日(火) Enjoy your English class!

 Hi! Do you have a nice time? 最近暑い日が続いていましたが、今日は風が涼しく快適でしたね。今日は1、2年生の英語の授業の様子についてお伝えします。

 2年生は映像を使ってフォニックスの総復習をしました。英語ルームが、まるでオーディトリアムに早変わり!

 神経衰弱やパズルゲームを通して楽しく英語の勉強ができ、2年生の皆は大喜びでした。

 1年生は、リボンを使ってアルファベットを作る活動をしました。曲げてみたり、つなげてみたり、折ってみたり…。斬新なアイデアがたくさん飛び出し、先生の方が感心してしまいました。

 作ったアルファベットはしっかりと書き取ります。とっても上手になりましたね。


7月2日(土) 文月2日 土曜日

 今日は1学期末の授業参観でした。全学年、副担任の先生の授業を見ていただきました。
1年生 生活科 アサガオの観察発表
2年生 体育  体つくり運動
3年生 理科  ものをうごかす風
4年生 社会  ゴミの処理と利用
5年生 算数  平行四辺形の面積
6年生 算数  比例と反比例
 皆、生き生きとした表情で、元気いっぱい学習に取り組んでいました。

 6年生の算数の導入は本読み計算でした。毎回、算数の授業の導入に取り組んでいます。
3年生は、理科の実験でした。自分で組み立てた車を、風の力で走らせる学習でした。


7月1日(金) 水泳教室最終日

 楽しかった水泳教室も今日が最終日です。国民安全の日の今日は、全学年で着衣水泳を行いました。実際に服を着て泳いでみると、洋服が水を吸い思ったように動くことができません。

 上着の中に空気を入れて浮かんだり、ズボンの足を縛り簡易的な浮き輪を作ったりなど、水の被害にあったときに自分の命を守るための方法を学びました。

 終わった後は友達と協力して洋服を絞りました。