本文へスキップ

はるかぜ日記diary

4月8日(土) 入学式

 第8回目の入学式が挙行されました。今年も、高学年の皆さんにエスコートされ、フレッシュな1年生が入学してきました。2年生は緊張しながら歓迎の言葉を発表し、1年生に東風小学校の魅力を伝えることができました。

 皆さん今年も充実した楽しい学校生活を送れるよう、力を合わせて頑張っていきましょう!


11月30日(水) 手洗い

 先日月曜日の全校集会で、1年生は、風邪予防対策の一環として「手洗いの仕方」を発表しました。手をしっかり洗うことで、インフルエンザや他の病気にかかりにくくなるとわかった1年生は、休み時間の後や給食の時間の前は、しっかりと手を洗う習慣が身についてきています。今日も「水冷た〜い。」と言いながら、また「あわあわ手洗いの歌」と口ずさみながら手を洗っていました。

 霜月も今日で終わり、いよいよ明日からは師走です。暦どおり最近では一層寒さが増し、インフルエンザが流行し始めているようです。冬休みまでもう少しです。風邪にも負けず元気いっぱいに生活し、冬休みを迎えることができるように、風邪予防にも気をつけていきたいと思います。


11月28日(月) 愛校心

 11月も残り3日となりました。寒い日が続いていますが、今日も子どもたちは笑顔で登校してきました。本日は、全校集会が行われました。

 まず、教頭先生から『愛校心』についてのお話がありました。東風小は、全員が学校を大切に思う気持ちを持っています。全員で校訓を唱え、気持ちを一つにしました。

 次に、1年生による発表が行われました。先週の生活委員会による『康訓』発表に続いて、風邪やインフルエンザの予防のために、正しい手洗いの仕方を教えてくれました。

 上級生の前に立ち、大きな声で堂々と発表できました。頼もしい1年生です。サマースクールに参加のあった児童と撮影した“手洗いムービー”もお披露目されました。多くの子どもたちの力によって、予防の大切さが伝えられました。「みんなのために・・・」これも立派な愛校心ですね。これからもその気持ちを大切に行動していきましょう。


11月26日(土) 授業参観

 今日の3校時に授業参観がありました。1年生から6年生まで全学年道徳です。相手の気持ちになって考えたり、今までの自分を振り返ったり、今の自分の心と向き合ったりなど。1時間の授業の中で少しでも心で何かを感じて成長できたらいいと思います。保護者のみなさま、お忙しい中ご参加いただきありがとうございました。


11月25日(火) 朝の挨拶

 今日は昨日の雪のため、2時間遅れの登校となりました。

 少し早く登校した元気の良い4年生は、みんなの登校が待ち遠しい様子。昇降口でお友だちを出迎えていました。

 今月は「茨城教育月間」。「進んであいさつ・笑顔であいさつ」というスローガンが掲げられています。その旗の横で、元気なあいさつをしてくれました。

 大きな声で元気よく挨拶をしたりされたりすると、気持ちのいい一日が送れますね。

 4年生のみなさん、ありがとうございました。


11月24日(火) 外は雪、4年生はあつい!!

 11月に関東地方に降る雪は、なんと54年ぶりだそうです。

 4年生は、ライブラリーで野菜の本を見ながら、集中して丁寧に絵を描きました。ライブラリーに行く途中の中庭の雪景色を見て「わぁ、きれい」と。この時きっと心の中で、この雪をさわりたいと考えていたんでしょう。

 休み時間には、寒さに負けず中庭の植込みやレンガの上の雪をそっと取ってかわいい雪だるまを作っていました。


11月22日(火) 3年生 クリスマスツリーと一緒に

 今年も保護者の会の皆さんがクリスマスツリーをフリースペースに設置してくださいました。転入により初めて見る子もおり、興味津々に眺めていました。「私の身長よりも大きいね」3年生は大喜びです。

 ハロウィンパーティから間もなく1カ月が経ち、寒い日が続くようになりました。風邪をひかないように元気にクリスマスを過ごしたいですね。


11月21日(月)『うまくきたえて』風邪・インフルエンザ予防!

 だんだんと寒くなり、空気も乾燥してきました。これから風邪やインフルエンザが流行る季節になります。本日の全校集会では、生活委員会の児童から、風邪やインフルエンザを予防するための『康訓』が発表されました。『うまくきたえて』です。

『康訓』とは、健康を維持するためにすべきことの合言葉です。「校訓」とかけて、校訓のようにみんなに意識して守ってもらえるようにと、生活委員会の児童が考えました。

う・・うがい        き・・規則正しい生活(早寝・早起き・朝ごはん)
ま・・マスク        た・・体力アップ
く・・空気の入れ換え    え・・栄養補給
              て・・手洗い

みんなでみんなを守るという意識を持って、積極的に予防をしましょう。
うまくきたえて、毎日元気に登校してほしいと思います。


11月17日(木) 『全校道徳』の授業から

 今日は、程塚先生による『全校道徳』の授業がありました。タレントのテリー伊藤さんの幼少期の様子から『劣等感』について学びました。自分の長所や短所、自分が思う『劣等感』とは・・・。今まで考えていなかった≪もう一人の自分≫6年生は、受験が目の前まできたこの時期。冷静に自分を見つめ、言葉で表現する。良い機会になりました。


11月16日(水) 箏の時間

 毎週水曜日は、全学年お箏の授業があります。お箏の授業を楽しみにしている児童も多く、今日の授業でも、新井先生からたくさんのお箏の技法を教えてもらいました。

 1年生と2年生は、箏の調弦の仕方を学ぶことから始まります。チューナーを使って13弦ある弦の1本1本を正しい音に合わせていきます。難しい作業ですが、すこしずつ自分で調弦ができるようになってきました。

 そして、そのあとは「さくら」の曲の練習をしています。低学年の児童にとって、張り詰めた弦をはじくのは難しいことですが、一弦一弦を丁寧に弾き、良い音色になってきています。

 今年度も2月に、お箏の演奏会が予定されています。どの学年の児童もそれぞれの課題曲の練習に熱心に励んでいます。ぜひ、お箏での素晴らしい演奏にも期待していただきたいと思います。


11月15日(火) 一筆入魂

 今日は、3年生の書写の授業にお邪魔しました。

 皆私語をすることなく、書写ノートの見本の字をじっくりと集中して丁寧に模写していました。まさしく魂を込めた硬筆の授業でした。

 日頃から培っている高い学習意欲と集中力のおかげで、見本の字と見劣りしない美しい字を書くことができました。綺麗な字を書くためには、気持ちを落ち着かせて精神統一することが必要不可欠ですね。


11月14日(月) 深まる秋

 11月も2週目に入り、寒さが増してきました。秋が深まる中、今週も、子どもたちの元気な挨拶で始まりました。

 ブレイクタイムには、全校集会が行われました。


6年生の児童が、見事英語検定に合格し、表彰されました。

6年生の指揮に合わせてもみじを歌い、しみじみと秋の深まりを感じました。

 副校長先生から、自信を持つことの大切さについてお話がありました。子どもたちは真剣に耳を傾け、お話を受け止めていました。自分の良いところをもっと伸ばしていきましょう。

 寒さに負けず、今週も頑張りましょう。


11月8日(火) 6年生英語

 English roomから楽しげな音楽が聴こえてきました。6年生がリスニングをしているところでした。内容はアメリカの偉人についてです。アメリカにはこんな人もいたんだなあと歴史の勉強にもなりました。

 その後には1問1問丁寧に解説がなされました。6年生の英語は外国人の先生を含む3人の先生で見ているので、質問にすぐ答えることができます。東風小学校では充実した英語教育が行われています。


11月7日(月) 深まる秋

 全校集会にて表彰が行われました。

 空手で優勝を決めた5年生。全国硬筆コンクールで茨城県知事賞を受賞した3年生。日頃の努力の賜です。

 1年生の「ことば」の時間です。午後、天気の良い中、外で「音のことば」集めを行いました。ヘリコプターを見つけて、「ブーン、ブーン」。風で葉が揺れて「カサカサ」。たくさんの音の言葉が見つかり、意欲的に学習に取り組めました。


11月1日(火) 霜月の始まり

 イベントが目白押しだった10月が終わり、11月がスタートしました。最近は特に寒くなってきましたね。今月から2人の転入生を迎え、ますますにぎやかになりました。

 今日の全校朝礼では、先月行われた英語検定の表彰が行われました。今回は6人がめでたく合格しました。Congratulations!

 朝礼の最後は、5年生による素晴らしい演奏と共に、カントリーロードを皆で歌いました。哀愁を帯びた音色を奏でるリコーダーのソロパートが素晴らしかったです。