本文へスキップ

はるかぜ日記diary

12月22日(水) クロージング

 今日は大忙しの一日でした。

 まずは生活班に分かれて大掃除をしました。1年生から6年生まで全学年の全員が協力して特別教室をきれいにしました。下級生も上級生に教わりながら掃除をしていました。

 次に学年ごとに教室を中心に廊下などを掃除しました。時間をかけてロッカー、机の脚の裏、窓のサッシをぴかぴかにしました。これで安心して新年を迎えられそうです。

 それからクロージングがありました。はじめに2学期がんばったことの作文発表があり、だれもが大きな声で堂々と発表できました。校長賞には5人と1組が選ばれました。どの子も立派な受賞理由でした。その後に冬休みの生活のしかたについて生徒指導がありました。事故や病気に気をつけるように話がありました。

 クロージングの日も無事に終わり、東風小学校にも新しい年がやってきます。


12月21日(水) 5種類のじゃんけんに挑戦!

 国語の単元「じゃんけんの仕組み」で、5種類のじゃんけんが公平に成り立つかどうかをオリジナルじゃんけんを作り、確かめました。

 すべて平等に、2勝2敗して公平であるので成り立つことがわかりました。発表日の帰りの会からは、5種類のオリジナルじゃんけんをしてから下校しています。みんなで楽しんでいます。


12月20日(火) 年末年始の行事を控えて

 3年生の教室では、クリスマス・お正月を迎える準備が着々と整えられてきました。壁面に子どもたちが手作りした、大きなモミの木やサンタクロース・トナカイ、そしてプレゼントが飾られています。

 また、筆ペンを使って、来年の干支「酉」の絵入りの年賀状を描きました。心温まる年賀状に仕上がりました。

 国語の時間には、日本の伝統である「百人一首」にも取り組んでいます。朝の会の暗唱では、大きな声で詠み上げ、たくさん暗記できるようになりました。


12月19日(月) 自由研究の表彰

 自由研究で応募した「第11回 科学の芽」賞にて4年生の児童が最優秀賞である、「科学の芽」賞をいただきました。また、学校としても「科学の芽・学校奨励賞」をいただきました。

 4年生の児童は、「洪水で浸水した常総市の虫は生き残れたのか?」というテーマで自由研究に取り組みました。去年の9月に東北・関東で豪雨が降り、鬼怒川が氾濫し常総市では、洪水が発生しました。その時にいた虫の様子はどうなっているのだろうと疑問を持ち自由研究に取り組みました。

筑波大学で行われた授賞式の様子はこちらに掲載されています。
(筑波大学のWebページ)

また本授賞式は常陽新聞にも取り上げられました。(写真をクリックすると拡大します)

 普段から「なぜ?」と思うことを見つけて興味を持ち、実験、観察しようとする姿勢が大切です。来年も自由研究の宿題があるので、普段から「なぜ?」と思うことを見つけて取り組んでほしいと思います。


12月15日(木) 道徳の時間

 木曜日の3校時は、どの学年も「道徳の時間」です。東風小学校は、普段の学校生活ばかりではなく、道徳の時間も大切にし、子ども達が生命を大切にする心や他人を思いやる心をもつことができるように、また、善悪の判断ができ自ら考え行動できるように教育をしています。

 1年生では、子どもたちが楽しみにしている全校道徳の他に、教室では、道徳の副読本を使用したり、「わたしたちの道徳」を使用したり、「言葉と作法」の本を使用したりしながら、授業を工夫し展開しています。

 今日は、2年生と合同で、わたしたちの道徳と言葉と作法の本を使い、「あたたかいこころで しんせつに」をテーマにみんなで考えました。普段よりも多くの意見を聞く中で、お年寄りや年下の子、身の回りの人たちに、いつも親切な心を忘れてはいけないことを学びました。


12月14日(水) 箏の指揮と合奏

 1年生と2年生の箏の授業にお邪魔しました。今日から、来年に行われるコンサートを意識して、舞台と同じ配置で練習することになりました。

 1年生は、指揮に初めてチャレンジしてみました。皆緊張していたけれど、先生のお手本と同じように、とても優雅に指揮をすることができましたね。

 2年生は、とても上手に「さくら」を演奏していました。もうメロディの弾き方を覚えていて、先生の伴奏と合わせて見事に合奏することができました。合奏の後は、二人ずつ発表しました。皆堂々としていてとても素晴らしかったです!

 来年の箏コンサートが楽しみですね。


12月12日(月) ひみこのはがいーぜ!

 本日の6時間目、2・3年生は、『ひみこのはがいーぜ』について勉強しました。養護教諭と管理栄養士による体の学習です。

卑弥呼様は約4000回も噛んでごはんを食べていました。みんなはどうかな?
咀嚼力判定ガムを噛んで、自分の咀嚼力をチェック!
噛むとこめかみが動いてる!唾液もたくさん出るよ!
『ひみこのはがいーぜ』は、かむことの大切さを教えてくれている頭文字でした。

 よく噛んで食べることは、体全体の健康に繋がります。よく噛んで食べるには、1口30回を意識したり、食事に時間をかけたり、噛みごたえのある食べ物を進んで食べるなど、いろいろな方法がありますね。自分で決めたかみかみ作戦を冬休み中もぜひ続けてほしいと思います。


12月10日(土) ライブラリーの様子

 今日はライブラリーでの活動の様子についてお伝えします。

 冬休みに向けて一斉に本の貸し出しを行うため、今週は今借りている本を返却する週でした。図書委員さんが返却された本の一冊一冊についているバーコードを読み取り、本の管理をします。来週は冬休みに読みたい本を借りることができます。

 今日は本を返しに来たお友達やどんな本を借りようかなと本を見に来たお友達がライブラリーに遊びに来ました。

 冬休みにも本をたくさん読んでほしいと思います。


12月9日(金) 金曜日の6時間目は3階がにぎやかです

 6時間目に4年生は音楽の学習をしました。4年生は笑顔で元気に歌を歌います。とても上手です。

 5年生は隣のオーディトリアムで情報の学習をしました。自分の好きな場所についてパワーポイントにまとめます。わかりやすくて伝わりやすい作品が出来上がりそうです。


12月8日(木) 野菜を見つめて

 4年生の図画工作では、「木々を見つめて」の第二弾として「野菜を見つめて」という水彩画を描いています。描きたい野菜を選び、実物をよく観察したり、本や図鑑で調べたりして、丁寧に下書きを描き終え、背景を手作りのポンポンで色を付けた後、いよいよ野菜の色付けです。

 背景の色付けの時は、ポンポンと楽しみながら色を付けていましたが、今日の野菜の色付けは、色をつくっては「違うかな」「もっと薄い方がいいかな」、少し離れたところから色を見るなど真剣そのものでした。

 慌てずていねいに、色を重ねて、ぼかして…完成が楽しみです。


12月7日(水) アフター「イラストを描こう」

 今日はアフターの「イラストを描こう」について紹介します。

 みなさん紙と向き合っています。好きなスポーツを描いたり、好きな歴史上の人物を描いたりしました。漫画を描いてみようと定規を手にする人もいました。4月に比べたら、自分の表現したいことをうまく表現できるようになりました。これからも好きなことや思い出を描き残していきたいですね。


12月5日(月) 表彰

 「第44回茨城新聞小学生読書感想文コンクール」にて3年生の児童が「優秀賞」をいただきました。

 シーカーズを読んで、「わたしがくまのためにできること」について感想文を書きました。

 これからもたくさんの本を読み、心を豊かにしていきましょう。


12月2日(金) 寒さに負けない東風の子ども達

 今日、アフタースクールでバドミントンが行われました。一生懸命に動いて汗を流して活動しています。どんどん技術も上達し、ラリーが続いて笑顔があふれています。

 東風小学校には、バドミントン以外にも楽しく、身になるアフタースクールがたくさんあります。芸能では能や茶道などがあり、スポーツではバドミントンの他にもバスケットボールがあります。また検定対策として、数学検定対策や漢字検定対策など多岐に亘ります。ぜひ東風小学校で様々なアフタスク―ルを学んでみてはいかがでしょうか。


12月1日(木) 師走の始まり

 霜月が終わり、いよいよ師走となりました。2016年もあと一ヶ月で終わりです。2学期が終わると、1年生は初めての冬休みになりますね。皆とても楽しみにしています。そんな1年生は、今日の英語の授業で数の言い方のおさらいをしました。いつも英語の授業の始めにカレンダーを読んでいるので、皆スラスラと英語で発音できました。1から40まで一気に言える子もいました!Excellent!!

 数の言い方の練習の後は、2つのグループに分かれて楽しいゲームをしました。サイコロを振って、その数だけ自分の消しゴムを進め、たどり着いたマスに書かれた数字を元気よく発音します。