本文へスキップ

はるかぜ日記diary

1月31日(火) 本日の6年生

 本日の6年生の様子です。

 1・2時間目は、東部ガスに行き、エコクッキングを行いました。ガスが家庭に届くまでの過程などを学び、その後、ガスコンロを使って味噌汁を作りました。火加減を上手に調節し、おいしい味噌汁を作ることができました。他にも、エコを意識して、水を無駄遣いしないようにしたり、野菜もなるべく細部まで使うよう心掛けました。

 5時間目は、保健学習で『たばこの害と健康』について学びました。養護教諭からたばこの有害物質や副流煙の危険などについて話を聞き、未成年の喫煙は法律で禁止されていることもしっかり確認しました。あと2ヵ月で中学生になる6年生。いつも健康で安全に過ごせるよう、自分で自分を守る知識と力をしっかりつけてほしいと思います。


1月30日(月) 朝の時間

 東風小学校の一日は、「今月の歌」を歌うことから始まります。毎朝、季節の歌や文部唱歌や合唱曲などを歌います。今月は、5年生の教科書に載っている「冬景色」を歌っています。1年生にとっては少し難しい曲ですが、歌詞の意味を伝えると「なるほど〜。今の季節にぴったりだね。」と言いながら一生懸命歌っていました。普段から音楽を聴いたり声を出し歌ったりすることは音楽性を高めるだけではなく、気持ちを楽しくすることもできます。全校生で歌声を響かせ、気持ちの良い一日を迎えて欲しいと思います。
 また、「今月の歌」を歌ったあとは、静かに朝の学習へと進みます。1月は2月に行われる漢字検定に向けての練習に取り組んでいます。10分程度の短い時間ですが、子ども達は集中して練習に取り組んでいます。毎日の積み重ねがきっと良い結果として表れることと思います。

 

1月28日(土) 開催!お楽しみ広場

 昨日の6時間目、2年生教室でお楽しみ広場が開催されました。2年生はこの日の為に、冬休み前から準備を進めてきました。リハーサルを終え、いよいよ本番!招待状を貰った1年生と3年生を元気よく迎え入れました。今日はそのお楽しみ広場の様子をご紹介します。
 手作りスタンプで受け付けを通ります。

2年生の手作り楽器を演奏できるメロディーコーナー、手作りのピンを倒すボーリングコーナー。

紙飛行機の飛ばした距離を競う紙飛行機レースコーナー、手作りのゲームで遊ぶミニゲームコーナー。

そしてお土産コーナーがあり、それぞれのコーナーが大盛況でした。

最後に、集合写真を撮りました。
皆「楽しかった!」と言いながら帰っていき、2年生も大きな達成感を感じることができました。お互い素敵な思い出になりましたね!


1月26日(木) 全校道徳

22日にお亡くなりになった、本校参与の程塚先生を偲んで、全校道徳を行ました。程塚先生の授業の映像を見て、先生の声、笑顔を思い浮かべ、教えを振り返りました。6年生が、先生から教えていただいた教えを、下級生に伝えました。程塚先生から学んだこと『努力・礼儀・感謝』それは、東風小学校の校訓『ひたむきさ・誠実さ・謙虚さ』の土台となる教えでした。全員で、先生への贈る言葉をカードに書きました。天国の先生に見守られ、先生の教えを心に、これからも頑張っていきたいと思います。

 

1月25日(水) 冬の寒さにも、強い風に負けない『ミノムシ』

 アリーナからカフェテリアまでの渡り廊下の脇。ひっそりと立つ1本の木。そこに寒い冬を懸命に乗り切ろうとする『ミノムシ!』強風に飛ばされることなく、頑張っています。毎日何気なく見ていた風景。しかし!!!今日はいつもと違いました。木々に春の兆しが・・・。新芽が顔を出していました。『もうすぐ春ですよ。あと一息頑張って!!』とミノムシを応援するかのように。逆境に負けない根性、そして共に冬を乗り切ろうとする1本の木とミノムシ。東風小の子どもたちと似ているような気がします。


1月24日(火) 火曜日アフタースクール

 火曜日のアフタースクールは茶道をします。季節の言葉や花を見つめ気持ちを落ち着かせていきます。茶道の先生からのお話も正座をして聞きます。低学年も多いのですが,おじぎも全員できれいに揃えてすることができます。

正座から立つ動作、立っている状態から正座をする動作や帛紗(ふくさ)をたたむ手順など一つ一つ先生から丁寧に教わることで自然と作法が身に付いているようです。子どもたちも茶道をとても楽しく学んでいます。


1月23日(月) 6年生 体育の授業〜跳び箱に挑戦!〜

 1月の体育の授業の1コマ。6年生は跳び箱の練習に一生懸命です。
全員が8段の開脚跳びをクリアしたところで、次なる挑戦は、8段での『抱え込み跳び』と『台上前転』です。授業の最後は、連続技に挑戦しました。

台上前転、8段クリア!


抱え込み跳びも美しい!

1月14日(土) 寒さに負けず

 まだまだ凍てつく寒さが続く睦月ですが、青空が広がり、太陽の光を温かく感じるようになってきました。そんな日のブレイクタイムには、子どもたちの楽しさ溢れる声がグラウンドに響き渡っています。

 サッカーや縄跳び、ドッジボールなど、色々な学年の児童や先生が一緒になって皆元気よく遊んでいました。チャイムが鳴り、教室に戻る頃には、たくさん運動した皆の顔は真っ赤になっていました。

 天気の良い日は外に出て、体を動かすことが一番ですね。寒さを乗り越えた先に、はるかぜが早く吹きますように。


1月12日(木) 3年生土浦市立博物館見学

 すっきりとした天気の中、本日は3年生の土浦市立博物館見学がありました。

 まずは学芸員さんの話を聞き、昔の道具に触れる体験をしました。洗濯に関する道具、アイロン、あかりについて学びました。「電気を使わなくても頭を使って生活をしていた」という学芸員さんの言葉が印象的でした。

 次に実際に博物館の展示を見ました。土浦藩主が実際に使っていたという刀を見て、今回は刃にのこる文様「刃文」をスケッチするという活動をしました。じっくりと目を凝らしてスケッチをしていました。

 最後に、復元された土浦城のやぐらに登りました。やぐらの中では、太鼓や瓦が展示されていました。やぐらから見る街の様子に大興奮していました。

 子どもたちは土浦城の歴史に興味を持ったようでした。


1月10日(火) オープニング

 あけましておめでとうございます。

 今日から4年生と5年生に1人ずつ新しいお友達を迎え、東風小学校の2017年が始まりました。

 オープニングでは、代表児童が3学期にやりたいことや目標を大きな声で堂々と発表することができました。そのあとに児童会本部役員の任命式が行われ、これからは6人のお友達が中心となって東風小学校を支えていきます。

 午後には不審者が校内に侵入した場合を想定した避難訓練が行われました。みんな素早く「お・か・し・も」をしっかりと守りながら動くことができました。始まりの日ということで忙しい1日でしたが、子ども達は元気に過ごすことができました。