本文へスキップ

学校長ごあいさつgreeting

つくば国際大学東風小学校は、本年度創設8年目を迎えた、まだまだ若い学校ですが、常に高い目標を見据え、一歩一歩確実に歩んでいます。

「はるかぜ」の教育とは何か。私たちは次のように考えています。
次世代を創造的に生きる力を育む。そのために主体的・協働的な学びを通して、発見の喜びや楽しさを体感し、 課題意識をもち、自ら学び、自ら考える力を育む。そして心の教育や国際理解教育などを通して、高い道徳観と国際的な視野をもち、知性と感性に富んだ次世代のリーダーとなる資質や能力と養うよう努めています。

小学校段階では、学習や生活の基礎・基本を確実に身に付け、主体的・創造的に生きる態度を育むことを目標にしています。子どもたち一人一人に寄り添い、子どもたちの能力や資質、特性を見きわめながら、それに合った、それを生かした教育をゆっくり、じっくり、しっかりと行うことを指針としています。

  つくば国際大学東風小学校
  校 長   金 子  守