本文へスキップ

教育方針policy

建学の精神

白梅
本学は、建学の精神を「白梅」に託した。

寒苦風雪に耐え、百花にさきがけて、

花開き、気高く香り、やがて立派な実を結ぶ、

この「白梅の花実両全」の姿を象徴している。

校訓

白梅

ひたむきさ/誠実さ/謙虚さ

つくば国際大学東風小学校の教育

グランドデザイン

  1. ことばの時間
  2. 国語の時間とは別にカリキュラムを作成し、日常生活に生きて働く児童の言語能力を育てます。

  3. はるかぜタイム
  4. 4教科に絞り、より個別化を図った指導を行うために時間を特設し、補充・発展の時間としています。

  5. 全校道徳
  6. 全校児童で学び考える全校道徳をつきに1回実施。異学年交流を通して、豊かな人間性を磨き、人間力育成を図ります。

  7. 伝統文化の尊重
  8. 国際社会に生きる日本人としての自覚を育成するため、伝統文化として、箏の授業を各学年特設しています。また、アフタースクールにおいては、茶道、能を取り入れて、日本文化に愛着を持たせるようにしています。

  9. 英語教育
  10. 1年生から英語に親しむ時間を多くとり、コミュニケーションはもちろんのこと、「話す、聞く、読む、書く」能力をバランスよく伸ばしていきます。授業は外国人教師と日本人教師が一緒に担当します。

  11. 食育
  12. 本校の給食は本校在籍の管理栄養士による完全給食で、既製品をなるべく使わない手作りのものを提供しています。児童・教職員がカフェテリアに集まり、楽しいランチタイムを過ごします。また、食事のマナーの徹底も図ります。
    食物アレルギーについても可能な限り対応いたします。

  13. アフタースクール(課外講座)
  14. 教師が当番制で管理者として常駐します。運動、文化、芸術的な活動に加えて、基礎・応用的な学習プログラムも実施しています。

  15. 保護者の会
  16. 保護者の会は児童の健全な成長を願い,学校教職員と協力しながら活動を行います。学校や家庭での教育環境の整備・充実と,会員相互の研修や交流を図っています。

目指す子ども像

●明るい子
  あいさつを交わし合い、誰とでも仲良くする子

●考える子
  話をよく聞き考え、学び合う子

●丈夫な子
  掃除を頑張り、体力作りをする子

東風小の児童の活躍

●2016年12月  朝永振一郎記念 第11回「科学の芽」賞
          「科学の芽」賞受賞 学校奨励賞受賞

●2016年11月  第44回茨城新聞小学生読書感想文コンクール 優秀賞受賞

●2015年8月  第39回学芸書道全国展 硯心会奨励賞受賞

●2014年11月  Doodle 4 Google 第1地区代表グランプリ候補選出

●2014年2月  第18回 茨城県健康福祉祭 いばらきねんりん文化祭
  「ぼく☆わたしの おじいちゃん☆おばあちゃんの絵コンクール」
 4年生 茨城県議会議長賞受賞

●2014年2月  毎日新聞社主催オリンパス株式会社協賛
                   第54回自然科学観察コンクール
 オリンパス特別賞、学校奨励賞 受賞

 

●2013年12月  子どもの文化,教育研究所 主催
  第三十一回 全国小・中学生 作品コンクール 奨励賞受賞

●2013年12月  全国共済農業協同組合連合会 主催
  第四十九回 JA共済茨城県小・中学生 書道コンクール 入選

  

●2013年12月  ディスカバリー・ジャパン 主催
  自由研究大賞2013 那須どうぶつ王国賞 受賞

  

●2013年12月  公益財団法人 つくば科学万博記念財団 主催
  第15回全国ジュニア発明展 小学生部門 優良賞 受賞

  

●2013年3月  第6回 佛教大学小学生俳句大賞 佳作

●2012年11月  第40回茨城新聞小学生読書 コンクール 入賞